トランクルーム 京都【最安値】を比較してみましたよ!

★でトランクルームをお探し中のかた、どうぞ参考に♪

こんにちは、最新の “トレンド情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、トランクルーム【京都】最安値を比較してみました。

京都でトランクルームをお探し中のかた、どうぞ参考になさってください。

京都のトランクルーム事情

京都は古都、歴史的の中には日本の政治の中心地、歴史的建造物や神社仏閣が市内に多数点在しているなどの特徴を持ちます。

歴史的遺産、文化を求め、多くの人々が訪れる都市でもあり、移住者数も少なくありません。

日本の住宅環境は狭い空間に家族が暮らすなどの特徴があり、これは京都においても例外ではありませんね。

さらに、京都は歴史的な建造物、遺産が数多くあるエリアでもあり、他の都市部とは異なり、手を付ける事が出来ない場所も数多くあるため、住宅を作る事が出来る場所は限られてくるわけです。

限られた住居空間で生活を送るためには、モノを整理する必要があります。

要らないものは処分するなどが大切なのですが、長年住み続けているとものが溢れてしまい、収納に収まり切らなくなるケースもあります。

京都の中にはハローストレージやスペースプラスなどの会社がレンタルスペースを提供するサービスを行っており、トランクルームとして活用が出来るようになります。

他にも宅トラなどのサービスを利用すれば、必要な時に届けて貰えるので、住居内にある家財道具は常に使うものだけで済む、たまにしか使わない家財道具や趣味の道具類は、トランクルームで保管して貰えるなどのメリットも出てくることでしょう。


では、京都でトランクルームの【最安値】を比較したレポートにいきたいと思います。

今回は、特に口コミの評判が良かった3社をピックアップさせていただきました。

京都で【最安値】を比較 ~お勧めのトランクルーム~


【 ハローストレージ 】

ハローストレージは全国各地に数多くのトランクルームを設置している会社です。

京都エリアにおいても、ハローストレージのお店が多数あります。

京都府の向日市には13カ所、八幡市には7カ所、京田辺市や相楽郡精華町には2カ所、宇治市には5カ所、久世郡久御山町には7カ所、木津川市には3カ所、そして京都市には15カ所、合計54カ所(2017年7月現在)のハローストレージのお店があります。

ちなみに、京都エリアにあるハローストレージはコンテナを利用した屋外型のトランクルームで、敷地内はアスファルト舗装が行われている、敷地内照明が設置してあるなどの特徴を持ちます。

24時間いつでも自由に出し入れが出来るのも人気の理由の一つでもあり、夜間の出し入れにも便利な照明設備が整っています。

家電品や家具類、自転車などを保管する事も出来るので、引っ越し時の一時保管、リフォームや家の建て替えの時にも利用する事が出来ます。

ハローストレージは申し込み月と翌月の2か月間から利用する事が出来るため、増改築時の家財道具類を維一時保管する時にも便利です。

さらに、ハローストレージはキャンペーンを開催しており、使用料が半額になるサービス、最大1年間半額で利用する事が出来るなどのお得なサービスを行っています。

キャンペーンサービスは店舗により異なるため、公式サイトで利用したいお店のキャンペーン情報をチェックしておくと良いでしょう。

京都駅から近鉄京都線に乗車し、3つ目の上鳥羽口駅より車で約3分の場所にあるのが「ハローストレージ京都上鳥羽」です。

こちらもキャンペーンを開催している店舗で、月額料金3,900円から利用する事が出来ます。

ここのトランクルームの特徴は、コンテナ前まで車の乗り入れが出来る、敷地内はアスファルト舗装が行われている、場内灯が完備してある、24時間いつでも利用が出来る、予約をすれば現地の事前内覧が可能、コンテナには断熱材が利用してあり、通気口が設けられている、定期巡回や定期清掃が行われているなどがあります。

敷地の中に車で入る事が出来て、利用しているトランクルームの目の前まで車で移動が出来るので、出し入れをする時にも便利ですし、小雨が降っている時でもすぐに出し入れが出来るため大切な家財道具や趣味の道具類などを濡らさずに済みます。

コンテナの天井部分には断熱材が利用してありますので、外気温度差を3度前後に保つ事が可能ですし、通気口があるので湿気などによる劣化を防止する効果にも繋がります。

トランクルームのサイズは天井までの高さは230cm、1.5帖タイプの場合は奥行き230cm×幅110cm、4帖タイプの場合は奥行き230cm×幅280cmなどで、ニーズに合う広さを選べるのもハローストレージの人気の理由です。

最大8帖(奥行き570cm×幅230cm)サイズもあるので、家財道具を丸ごと保管したい時などにも便利です。

ちなみに、ハローストレージのコンテナサイズは0.8帖から最大8帖までになりますが、店舗により設置してあるサイズや使用料が異なります。

上鳥羽のトランクルームの場合は最小サイズが1.5帖、最大サイズが8帖で、1.5帖が7,800円、8帖が32,800円の料金になります。

このお店の東側に位置する吉祥院の店舗の場合は1.5帖が8,200円、8帖が32,700円の料金設定が行われています。

さらに、このお店の場合はコンテナが2段重ねになっており、利用料金は1階よりも2階部分の方が安くなります。

1.5帖の2階は6,000円、8帖の2階は22,000円などの料金設定が行われています。


■ ハローストレージ
~京都での最安使用料~

1,800円~/月(0.8帖)※期間限定のキャンペーン価格 ※ハローストレージ京都南インターパート1の場合


http://www.hello-storage.com/

京都でお勧めのトランクルーム【ハローストレージ】はコチラへ

【 スペースプラス 】

スペースプラスは、京都エリア内に9カ所の店舗を持つコンテナタイプのトランクルームを用意しています。

北区に1カ所、下京区および西京区にそれぞれ3カ所ずつ、その他のエリアに2か所となります。

北区の店舗は「スペースプラス上庄田」で、車の乗り入れ可能、舗装、24時間利用可能などの特徴を持ち、1.6帖が5,463円、2帖が6,945円、2.7帖が9,075円、4.1帖が13,889円の賃料で利用出来ます。

スペースプラスのコンテナトランクは天井および側面に断熱材が利用してあるので、外気との温度差を5度前後に保つ事が可能です。

さらに通気口があるので湿気なども溜まりにくい設計になっています。

「スペースプラス上庄田」のお店のコンテナトランクは1階建てになりますが、お店の中には2階建てのコンテナトランクを設置している所もあります。

例えば、「スペースプラス西大路七条」は下京区西七条にあるお店で、舗装や24時間利用、2階建てのコンテナトランク仕様などの特徴を持ちます。

こちらの店舗は車を横づけする事は出来ませんが、2階の2帖タイプが6,000円、2階の1.6帖タイプが5,000円など、「スペースプラス上庄田」のお店の料金よりも安くなっている事が分かります。

トランクルームは同じ会社の場合でも、店舗毎に料金設定が異なるので、少しでも安い料金で利用するのであれば比較をしておくのがお勧めです。

料金設定は2階部分の方が安くなっているので、比較する時には2階建てになっているのか否かを確認しておくと良いでしょう。

ちなみに、2階の方が安くなっている理由は、階段の昇り降りが必要で、荷物の出し入れが不便な状態になるからです。

重量物を出し入れする時などは、1階のトランクルームの方が便利ではありますが、重量がそれほどない、サイズもそれほど大きくない場合などでは、2階の料金が安い方を利用したいと考える人が多くいます。

西京区上桂三ノ宮町にある「スペースプラス桂」は「スペースプラス上庄田」や「スペースプラス西大路七条」などとは異なり、屋内型のトランクルームのお店になります。

こちらの店舗の特徴は、24時間換気、台車の貸し出しあり、稲葉製トランクルーム、24時間利用可能、二重ロックや棚付きなどがあります。

トランクルームの広さとしては、0.6帖から最大1.5帖で、コンテナトランクのお店と比較した場合、サイズが小さめではありますが、屋内型のトランクルームになるので書籍や衣類などを保管する時でも安心感が高くなります。

賃料は0.6帖タイプが2,762円、1.5帖タイプが6,629円ですべての部屋に棚が付いているため、天井まで有効的に保管スペースとして使えるなどのメリットもあります。

ちなみに、コンテナトランクの場合も、棚を設置する事で有効面積を広くする事が出来ます。

例えば、ダンボールに詰めてある荷物は、数段積み重ねる事は出来ても、必要なものを取り出す時にはダンボールの積み下ろしが必要になります。

さらに、重量があるダンボールを上段に積んでしまうと箱が潰れてしまう恐れもあります。

コンテナトランク内に、棚を設置してあげれば整理がしやすくなりますし、ものを出し入れする時にも便利です。

尚、スペースプラスを利用する場合の初期費用は当月分と翌月分の2か月分で、当月は日割りで計算し、契約開始が20日以降の場合は翌々月の使用料を支払います。

その他にも、契約事務手数料や礼金がそれぞれ賃料の1ヶ月分が必要です。


■スペースプラス
~京都での最安使用料~

2,762円~/月(0.6畳帖) ※スペースプラス桂の場合


http://www.spaceplus.jp/case/

京都でお勧めのトランクルーム【スペースプラス】はコチラへ

【 宅トラ 】

宅トラはハローストレージやスペースプラスなどのトランクルームとは違った特徴を持ちます。

宅トラの倉庫は茨城県にありますが、京都にお住まいの人でも利用が出来るサービスを展開しています。

宅トラとは宅配業者がお客さんの荷物を倉庫内で保管をする、必要に応じて自宅や外出先に届けてくれるサービスを行っているのが特徴です。

例えば、ゴルフセットやスキューバダイビング器材、スキーやスノボーの道具およびウェアなどを宅トラの倉庫に保管しておく、ゴルフを楽しみたい時にはウェブ上でゴルフ場を指定して、日時を決めて手配を行う事で、ゴルフ場にゴルフセットなどの道具類を届けてくれるわけです。

スキューバダイビング器材などの場合も、京都から沖縄に移動した時、現地に届けて貰えるので、手ぶらでスキューバダイビングを楽しめるなどのメリットもありますし、スキー場に道具類を配達して貰えば手ぶらのスキーを楽しめる魅力を持ちます。

尚、宅トラには2つのトランクルームプランが用意してあります。

これは保管サイズの違いでミニタイプとレギュラータイプの2種類になります。

どちらも、幅および奥行きが104cmで、ミニタイプは高さが130cm、月額料金は4,980円になります。

レギュラータイプは高さが170cm、月額料金は6,000円になります。

尚、初回には登録料がそれぞれ掛かる事になりますが、ミニタイプの登録料は19,000円、レギュラータイプの登録料は22,000円になります。

仮に、ミニタイプを1年間利用する場合、登録料の19,000円と月額料金4,980円×12カ月分=59,760円の合計で、78,760円の支払いになります。

京都の中心部でトランクルームを利用した場合、月額15,000円~20,000円が掛かると言われているので、宅トラのサービスを利用した方が経済的になるわけです。

尚、配送については別途料金が掛かるため、頻繁に出し入れをする場合には一般的なトランクルームの方が安くなります。

たまにしか使わないものを保管しておく、例えば季節ものの寝具類や衣類、レジャー用品などを保管する目的で利用すれば、一般的なトランクルームよりも経済的に使えるわけです。

トランクルームの場合は自分で出し入れをする必要がありますが、宅トラの場合は専門業者が配送してくれる、物流倉庫で徹底した管理の中で保管を行ってくれるなどの魅力があります。

特に、車を所有していない人などの場合、近くにトランクルームがあっても荷物を運ぶのが大変だと感じている人も多いのではないでしょうか。

宅トラの場合は宅配業者が自宅まで荷物を届けてくれる、保管する時には集荷を利用出来るなどのメリットもあります。

京都に住んでいる場合でも茨城県の倉庫に宅配業者が荷物を配送して貰えるので、楽にトランクルームを活用出来るわけです。

ちなみに、配送料は荷物の3辺の合計が60cmまでが1,305円(税込み)など、料金表を見る事で分かるようになっていますが、公式サイトの料金表は関東エリアでの料金になるため、京都にお住まいの場合には事前に確認をしておくことをお勧めします。

但し、初回の登録料や月額保管料についてはも、公式サイトでは関東圏の場合の値段が記載されていますが、京都も同じ金額になりますので安心です。

ちなみに、電話での問い合わせは平日午前9時より午後5時まで、フリーダイヤルに電話で問い合わせが出来るので、京都エリアからの配送料金について確認しておくと良いでしょう。


■宅トラ
~京都での最安使用料~

4,980円~/月(ミニBOX)


https://www.takuhaitrunk.com/

京都でお勧めのトランクルーム【宅トラ】はコチラへ

まとめ

京都エリアでトランクルームを利用する場合、自宅近くにあるコンテナ設備を持つハローストレージ、屋内型のトランクルームの利用も出来るスペースプラス、倉庫が茨城県にある宅トラなどの選択肢があります。

使用料や初期費用などはそれぞれのトランクルーム毎に異なりますし、同じハローストレージやスペースプラスの場合でも、店舗が異なる事で月額料金に違いがあるため、事前に比較をしておくことをお勧します。

尚、宅トラの場合は荷物を自宅以外の場所にも配送してくれるメリットがあるので、レジャー用品などを保管しておけば、必要な時に必要な場所まで届けて貰えますし、スペースプラスやハローストレージは24時間いつでも出し入れが出来るなどのメリットもあります。

各社それぞれ一長一短ありますので、どうぞご自身のライフスタイルに合わせてご検討なさって下さい。


京都でお勧めのトランクルーム一覧




■LINK■